So-net無料ブログ作成
検索選択

<漫画ミュージアム>北九州で開館へ 売上高30億円見込む(毎日新聞)

 北九州市は15日、松本零士さんら市にゆかりのある漫画家の作品を収集・展示する市漫画ミュージアム(仮称)をJR小倉駅北口(小倉北区)の旧ラフォーレ原宿小倉ビル(小倉興産21号館)6、7階に開設することを明らかにした。西日本鉄道が小倉北区で建設を計画している複合商業施設「第2チャチャタウン(仮称)」に入居する予定だったが、計画が延期されたため、代替地を探していた。12年度当初の開館を目指す。

 同ビルは地下1階、地上7階。07年1月にラフォーレが撤退し、現在は地下1階と1、6階の一部を除き空いている。所有する「アパマンショップホールディングス」(東京都)側が「漫画による統一コンセプトビルとして再生したい」と提案し、市が合意した。

 漫画ミュージアムが入居する6、7階は延べ床面積約2500平方メートル。提案によると、地下1〜5階に漫画やアニメ、フィギュアなどのテナントや専門学校などを誘致し、年間で集客100万人、売上高30億円を見込む。

 市は2月定例議会に提案する来年度予算案に設計費など約3920万円を計上する。階下のテナントの入居状況によっては、協定締結や開館時期の延期もあるとしている。

 第2チャチャタウンに入居しないことについて、西鉄は「コメントする立場にない」(広報室)としている。【佐藤敬一】

【関連ニュース
房総経済:イオン銚子SC、来月16日に開店 /千葉
世界に一つのオーケストラ:県立芸術文化センターの5年/41 /兵庫
鹿児島けいざい:シネコン、着工延期へ TMD、当初計画を見直し /鹿児島
ゆめタウン別府:2期事業先送りで市長、イズミに抗議の意向 /大分
湘南C−X:「上質でロハスな生活を」 完成イメージ披露−−藤沢 /神奈川

<春の陽気>都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新(毎日新聞)
教育現場の中立性は確保=川端文科相(時事通信)
盗難の純金製置物「偽物と思い捨てた」山で発見(読売新聞)
医療を取り巻く諸問題で討論―「医療政策サミット2010」(医療介護CBニュース)
次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事−公務員法改正案(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。